成功率アップの為にできることは沢山あります

ダイエット成功のイメージ女性酵素ダイエットはとても簡単なダイエットですので、なんとなくチャレンジして成功している方も多いと思います。しかしいくら簡単といっても、飲むだけでぐんぐん痩せる魔法の薬ではありませんので、必ず成功するとは限りませんし、チャレンジするからには、やっぱり失敗したくないですよね。

当サイトの管理人が酵素ダイエットの成功率を高めるポイントについて真剣に考えてみましたので、ぜひ参考にして酵素ダイエットにお役立てください。

まずはしっかり計画を立てましょう

どれくらいの期間でやせたいかを決めましょう

ダイエットの計画

成功するためにまずは自分がどれくらいの期間で、どれくらいの体重を落としたいのかを明確にして具体的な計画を立てるといいと思います。そのほうが成功率がグンとアップします。

・短期間でダイエットするなら、1~3日の酵素断食
・無理せず体重を落としたいなら、1ヶ月以内の置き換え

がオススメです。

また、長い目で見てゆっくりと体重を落としたいのであれば、サプリメントを選ぶのもいいですね。

色々な商品のプランを比較して「これならできる!」と感じたプランを選ぶことが、成功率アップにつながると思います。

今より何キロ痩せたいかは、「標準体重や美容体重」というものがありますので、目安にして下さい。

自分に合った酵素ダイエットのパートナーを選ぼう!

パートナー選び

酵素ダイエットにをするためにはパートナーとなる酵素商品が必要です。

今では酵素ダイエットの知名度も高くなり、テレビや雑誌などの様々なメディアで特集を見かけることも多くなりました。酵素の市場が大きくなるとメーカーが放っておくはずもなく、最近では実に多くの関連商品が販売されています。

当サイトでも紹介しておりますが、メーンは酵素ドリンクとサプリメントです。

ここで重要となってくるのが商品選び。適当に選んでしまうと結果的に損をすることになりかねません。成功率を高めるために、知っておいた方がいい選び方のポイントをご紹介します。

ポイントその1 質

酵素ドリンクやサプリメントはどれも同じではなく、使用されている素材の料や、熟成年数、製造方法に差があります。当然価格も違い、プランも違います。

ドラッグストアでも酵素ドリンクは売っていますし、WEBで検索すれば有名なものから聞いたことのないものまでたくさん出てきます。

商品選びで大切なポイントのひとつに「質」があります。たくさんある酵素商品の中には質の悪い、いわゆる粗悪品が紛れ込んでいるのが現状です。

くれぐれも安いからといって低品質な商品は選ばないようにしましょう。充分に発酵しないで商品化したものは悪く言えば野菜ジュースと酵素ドリンクの間の飲み物だと思いますし、熱に弱い酵素を高い温度で加熱して商品化したものは、製造方法に問題があると思います。

安くても高品質な商品はたくさんあります。酵素の質はダイエット効果にも影響する可能性がありますので、低品質なドリンクやサプリメントにお金を払うのはとてももったいないことだと頭に入れておきましょう。

ポイントその2 味や配合成分

酵素ドリンクは好きな味の方が楽しく続けることができます。また、ドリンクによって美容成分がはいっていたり、酵素の種類や数が違ったりと、それぞれ特徴があります。

詳しくは、酵素ドリンクの選び方のページをご覧下さい。

ポイントその3 価格

いくら高品質でも価格が高すぎる商品は経済的負担が大きく継続しにくいですよね。

「あの商品とほとんど変わらないのに、こっちは3000円も高い、なんで?」ということがザラにあります。低品質な商品がビックリするくらい高かったりするんですよね。

色々な商品を見比べると分かってくるのですが、安くても「いい商品」はありますのでしっかりと吟味して質と価格のバランス、つまりコスパがいい商品を選ぶようにしましょう。

当サイトでは、低品質なものは掲載しないように注意しながら商品を選んでおり、それらの中でもコスパが高いと感じたものをなるべく上位に掲載しています。

もしどれを選べばいいか分からない方や、どれがいいか迷っている方がいらっしゃいましたら、当サイト内の酵素ドリンク一覧のページを参考にして下さい。

実践中にちょっとした工夫で成功率アップ

毎日の体重を記録してみましょう

体重を記録する女性

酵素ダイエットを始める前の体重を記録して、ダイエット中の体重を毎日同じ時間に量ってみましょう。ここまではやっている方も多いと思いますが、その体重を毎日記録して目につきやすいところに置いてみましょう。

毎日の体重の増減を記録をすると、「痩せなきゃ!」という気持ちも維持できますし、体重が減ったときはとても嬉しく感じるものです。

体重を減らしたいという意識が高まると、「ちょっとくらい間食してもいいかな」「今日は面倒だし明日からまた頑張ろう」という誘惑にも負けにくくなります。

前日暴飲暴食して、翌朝体重計に載ってガッカリしたときも記録するわけですから、なるべく食べすぎないようにしようという抑止力が働きますよね。

酵素ダイエット中は、積極的に運動するとさらに効果的

運動

酵素ダイエットは、飲むだけで痩せるイメージをお持ちの方も多いと思います。

たしかに、食事を酵素ドリンクに置き換えることで摂取カロリーを減らし、さらに身体の代謝がアップして消費カロリーが増えますので、続ければ体重が減ることは間違いないでしょう。

でも、当然ですが毎日の消費カロリーが多い方が大きく痩せることができますよね。確実に結果を出したい方は、毎日の生活に簡単な運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。

つらい運動をしなくても、買い物のときに自転車ではなく歩いてみたり、いつもより入念に拭き掃除をしたりと、普段の生活の中でできる簡単な運動はたくさんあります。

ちょっと意識するだけで成功率がぐんとアップするはずです。

消化のよい食事を意識して成功率アップ

消化のいい食べ物と悪い食べ物

食べ物には消化の良い食べ物と、悪い食べ物があります。

消化の悪い食べ物は腹持ちがいいというメリットがあるのですが、その分消化に時間がかかってしまうというデメリットもありますので、胃が長時間働き続けて消化酵素をたくさん使ってしまいます。

酵素ダイエットの効果を最大限に実感するためにも、ダイエット期間中はなるべく消化の良い食べ物を食べるようにすると、酵素ダイエットの特徴の「痩せながら健康になる」が実感しやすいと思います。

炭水化物(ご飯や麺類)は、なるべく柔らかい状態で食べるようにしましょう。

芋類では、サツマイモやこんにゃくなどよりもジャガイモや長芋が消化に良く、魚類では、油分の多いサンマや鰯よりも、白身の魚が消化にいいと言われています。

ちょっと意識するだけで、消化によい食べ物を毎日の食事に取り入れることができますので、酵素ダイエット中は優先して食べるようにしましょう。

一部ですが、消化の良い食べ物と、消化の悪い食べ物を調べてみましたので参考にしてください。

消化の良い食べ物

穀類 : 煮込みうどん、おかゆ、ソウメンなど(柔らかい状態)
肉類 : ヒレ肉、鶏ササミなど(脂肪の少ない部位)
魚介類 : ヒラメ、カレイ、鯛、アジ、鱈など(主に白身魚)
野菜類 : ほうれん草、カボチャ、大根、キャベツなど(煮る、ゆでるとさらに○)
芋類 : やまいも、ジャガイモ、サトイモなど

消化の悪い食べ物

穀類 : 赤飯、玄米など
肉類 : 豚バラ肉、鶏皮、ソーセージ、ひき肉など(脂肪が多い肉)
魚介類 : サンマ、鰯、ウナギなど(油分の多い魚)
野菜類 : タケノコ、ゴボウ、レンコンなど(繊維の多い野菜)
芋類 : サツマイモなど

また、「太りにくい食べ方」も当サイト内で紹介していますのでご覧下さい。

絶対痩せる!という気持ちが大切

ガッツポーズの女性

これはどのダイエットにも共通しますが、すぐに結果が出ないとモチベーションがダウンして途中で挫折してしまう方が多いようです。

単に炭水化物を抜いたり、身体に無理がかかるダイエットは身体にとって良くないと考えられていますので、やめたほうがいいとも思います。しかし酵素ダイエットは、継続するほど健康になるダイエット方法ですので、途中でやめてしまうのはとてももったいないことです。

「痩せた後の自分はきっとキレイになってる!」、「痩せたら新しい服を買いに行こう!」、「痩せたご褒美にお出かけしよう」など、ダイエットに成功した後の自分を想像して、モチベーションを維持するように努めましょう。

「絶対痩せる!」という気持ちを忘れないようにダイエットに取り組むことが成功の秘訣だと思います。

このページの先頭へ