酵素の種類と、役割を知ろう!

酵素には、大きく分けて3種類あります。

▼食べ物を消化するときにつかう「消化酵素」
▼代謝や免疫、呼吸など生命活動に関与する「代謝酵素」
▼生野菜など、非加熱の食材に含まれる「食物酵素」

この3つです。そしてこれらの酵素はそれぞれ密接に関係しています。

消化酵素

食べ物を体内で消化して、必要な栄養素を身体にとりこむために必要な酵素です。

体内にある酵素を消化に使うことで分解された栄養素は、体内に吸収されて活動するためのエネルギーになります。この消化酵素の浪費は結果的に美容や健康を損なうことになると考えられています。

代謝酵素

消化酵素によって分解されたエネルギーを体内で働かせるのが代謝酵素です。

身体のいろいろな細胞を作ったり、呼吸や運動、思考、老廃物の排出、ウィルスに対する免疫、肌の新陳代謝など、人間の生命活動のあらゆる場面で代謝酵素が重要な働きをしています。

いかに代謝酵素を有効に活用するかが、美容や健康のキーと言えます。

食物酵素

酵素のイメージ画像消化酵素と代謝酵素、それぞれの素となる「潜在酵素」の量は決まっています。

消化が活発になると、消化酵素を多く消費するため代謝酵素に回る潜在酵素は減少し、逆に代謝酵素が消費されれば消化酵素にまわる潜在酵素は減少してしまいます。

新鮮な生野菜や、果物、刺身、また発酵食品に多く含まれる食物酵素は、消化を助け、体内の消化酵素の分泌を抑えてくれます。

消化酵素の消費を抑えることで、代謝酵素に余裕ができ、その分病気の予防や細胞の新陳代謝、解毒といった営みが活発になるのです。

補酵素って?

上に説明した3つの酵素のほかにも補酵素と呼ばれる酵素があります。補酵素は、主にビタミンなどで、タンパク質である酵素と結びついて働きを助けてくれます。

食物酵素を上手に摂取しましょう

私たちは食べ物なしでは生きていけませんので、消化酵素を節約するには限界があります。消化酵素のムダ使いを抑えるためには、上手に食物酵素を取り入れて、無理なく代謝酵素を有効活用することが美容と健康、ダイエットにおいてもとても重要です。

どうやって食物酵素をとるの?

基本となるのは毎日の食事です。

生の野菜やフルーツ、発酵食品などの「酵素が多く含まれる食事」を日ごろから心がけましょう。

毎日の食事が不規則だったり、なかなかバランスの良い食事を続けることが難しい方は、「酵素サプリメント」を利用することで手軽に酵素を摂取できます。

美しく健康な毎日を送るためにも、酵素が不足する生活を見直して、酵素を不足させないようにしましょう。

このページの先頭へ