毎日の食事から酵素を上手に取り入れよう!

野菜・フルーツ野菜や果物などに多く含まれる酵素は食物酵素と呼ばれ、熱に弱く、加熱せずに生のまま食べることで摂取することができます。

また、酵素には数多くの種類があるため、どれかに偏って食べるのではなく、多くの種類の食品を食べるのが効果的と言われています。

酵素を多く含む食品は、

果物: パパイヤ、アボガド、キウイ、バナナ、マンゴー

野菜: レタス、キャベツ、ニンジン、セロリ

発酵食品: 納豆、漬物、味噌、しょうゆ  →発酵食品についてさらに詳しく見てみる

などがあります。

酵素は健康な毎日を過ごすのに必要不可欠な成分です。

酵素の多い食事をすることで、食品の消化を助け、体内の消化酵素の分泌が少なくてすむために、潜在酵素の消費を抑えることができます。代謝酵素にまわす酵素に余裕ができるために「免疫力の向上」や「細胞の新陳代謝の促進」、「デトックス効果」が期待でき、ダイエット効果はもちろん、美肌や健康な体へと導いてくれるのです。

野菜を上手に摂取して酵素補給 生の野菜が苦手という方がいましたら、野菜のすり下ろしがおすすめです。実は、野菜はすり下ろすことで酵素が働きが活性化されると言われています。ただし、酵素はPH値によっても活性が左右される物質です。すり下ろすことによって酸化が早まりますので、食べる直前にすり下ろすようにしましょう。

日常の食事から酵素を上手に補給することは、美容と健康において大きなプラスになりますので積極的に生の食材を食べるように心がけましょう。毎日バランスよく生野菜や発酵食品を食べることが難しいという方や、より多くの酵素をお手軽にとりたいという方は、酵素サプリメントを利用すると良いでしょう。

このページの先頭へ