バンビウォーター 商品紹介

今話題になっているバンビウォーターは、天然植物成分の果実エキスや、パパイン由来の果実酵素、酵母エキスが配合されている超温感ウォーターです。

酵素の他にも、様々な美容成分や、引き締め成分、温熱効果のある成分などが配合されています。塗ってマッサージすると、ポカポカとカラダの内側から暖まり、配合成分のトータル的な効果で脚やウエストの引き締めが期待できます。現在は、雑誌やテレビなどの様々なメディアで特集される人気ダイエットアイテムです。

種類

バンビミルク、バンビジェリー、バンビウォーターゴールド、バンビウォータープなど、様々なタイプがあり、それぞれ引き締め力や、温感(感じる熱さ)、保湿力などが異なります。

配合成分

バンビウォーターに配合されている成分を紹介します。

バニリルブチル
バンビウォーターの温感作用を担う成分。血行を促進し、新陳代謝を高めることによって、脂肪燃焼効果が期待できます。

シンエイク
シワ取り成分として知られる「シンエイク」は、蛇の毒による筋肉を麻痺させる作用を利用して、人工的に作られた成分。筋肉を弛緩させることによるボトックス効果が期待できます。

ヒアルロン酸や、コラーゲンなどの美容成分
保湿力の高い水溶性コラーゲンや、ヒアルロン酸を配合。塗った後のお肌の保湿の効果が期待できます。

酵素の働きをサポートする成分
カルニチン、デキストリン、炭酸水素ナトリウム、グラウシン、カフェインなどの、酵素を助ける成分を多数配合しています。

バンビウォーターの使い方

まずは適量(500円玉程度)を手に取り、少量ずつ添付します。太ももや、ふくらはぎ、おなか周り、腕などの気になるヵ所に塗って、しっかりと揉むようにマッサージしましょう。個人差がありますが、かなり暑くなる場合がありますので、添付後は徐々に暖かくなりますので、最初から多めに添付するのはやめましょう。

使用タイミング

風呂上がりの肌が清潔になった状態で、汗がしっかりとひいた状態で使用しましょう。

汗をかいていたり、水滴が残っているとバンビウォーターと反応して温感が増してしまいますので、必ずチェックしてから使用しましょう。

マッサージ

マッサージはリンパの流れに沿って、身体の遠い部分から、心臓に向かってマッサージすると効果的です。脚の場合は、足首→ふくらはぎ→太ももの付け根に向かってマッサージしましょう。

入浴時に軽く揉んだり、足首を回すなどしておくとさらに効果的です。

・私は毎日バンビウォーターを使用してます。ジェルを使ってますが、使った後もさらさら感で洗い流さなくても大丈夫です。保温効果と保湿効果があるらしく、冷え性の私には、この保温の効果が嬉しいです。保湿成分で脚もつるつるになりました。


・使い方を見たところ、1日何度やっても良いようですが、私の場合は3回マッサージしています。

立ち仕事をしている為いつも脚がむくみますが、バンビウォーターを使うとすぐ温かくなってきて、マッサージをすると脚がすごく軽くなります。脚が疲れている時ほど効果を感じる事ができます。

人気酵素ダイエットドリンク一覧人気酵素ダイエットサプリメント一覧

このページの先頭へ