酵素で「冷え」を解消して、赤ちゃんのようにポカポカ代謝アップ!

冷え症対策には「酵素」がいいと言われています。酵素量が多い赤ちゃんのように、ポカポカと代謝アップしましょう。

女性と冷え症

エアコンの影響などで、夏場でも「冷え」で悩む女性は多いです。一歩外に出ればうだるような暑さで、すずしい部屋との温度差でよけいに具合が悪くなってしまいます。クールビズがだいぶ浸透してきましたが、異常気象で最高気温も上がり、温度変化に体がついていくのが大変になってきています。

もちろん冬場はもっと冷えるので、あいかわらず体の不調に悩まされてしまいます。なかなか難しいですが、基礎代謝をアップさせて体温を上げれば、さまざまな問題が解決します。

酵素で代謝アップ

大人は寒がりですが、赤ちゃんは暑がりです。酵素の量は年齢とともに減ってしまうので、子どものうちは酵素がたくさんあります。酵素が活発にはたらけば、新陳代謝もアップします。赤ちゃんのようにポカポカするには、なるべく酵素を活性化しましょう。

冷え症に効き目があるといわれる食べ物は、酵素をたくさん含むものが多いです。ショウガや大根おろしなど、おろしたてを料理に取りいれてみましょう。火を加えて食べる食品でも、前もって酵素で栄養分を細かくしておけば、消化がよくなります。冷え対策には、生の冷たい食品ばかりとるのは注意したほうがいいでしょう。

酵素をうまく生活に取りいれて、赤ちゃんのように温かい体になって、冷え症にきっぱりサヨナラしましょう。

関連ページ

このページの先頭へ